Implant

インプラント周囲炎とはなにか

話している女性

インプラント治療が成功に終わったからといって、それですべてが終わったわけではありません。多額の治療費と長期の治療期間をかけたインプラントがなるべく長期間に機能を続けられるようにメンテナンスを行う必要があります。その意味から言えば、インプラント治療が終わってからが本当の勝負といえるかもしれません。
インプラント治療が終わったのちに最も注意しなければならないのが、インプラント周囲炎です。成人が歯を失う原因として歯周病が上げられますが、インプラント治療後にインプラント本体の周りに炎症を起こしてしまうのがインプラント周囲炎で、簡単に言えばインプラントの歯周病のような症状です。インプラント周囲炎も初期症状のうちに治療をすれば、インプラントに大きな影響を与えませんが、インプラント周囲炎を放置しておいて重症化すればインプラント本体がぐらついてしまって機能しなくなることや、インプラント本体が抜け落ちてしまうことまでありえます。それに歯周病に比べるとインプラント周囲炎はなかなか気が付きにくいという面もあります。
インプラント周囲炎をしっかりと管理するためにも、歯科医院でのインプラント治療後の定期検診はしっかりと受けなければなりません。


TOP

Copyright © 2016 武蔵野市で安心できる歯科医院でインプラントを行いたい方へ All Rights Reserved.